【就活生必見】WEB面接攻略のカギを現役人事部が解説

就活

どうも、WEB会議中に資料を表示させたせいでカメラの存在を忘れるポンコツです。今回は驚異的な広がりを見せている「WEB面接」についてです。

WEB面接は自分の雰囲気を前面に押し出そう。

2020年からの急速な拡大にも関わらず、私の会社を受ける学生も100%経験しているようです。弊社でも今年度から導入していますが、うまく使いこなせれば強力な武器になると思います。

WEB面接の良いところ(メリット)

何といってもお手軽さですよね。交通費もかからず、上半身だけスーツを着れば済む利便性、これは何物にも代えられない良さです。

また、緊張しがちだけど対面より落ち着いて話せるという方もいると思います。実際に学生の回答としても多いので、人によってはかなり助けられるのではないでしょうか。

このように、遠隔だからこその良さがあるので、企業にとっても学生のみなさんにとっても良いものであることは確かですね。

WEB面接の微妙なところ(デメリット)

そんな便利な手法ではありますが、確実に足りないところがあります。それはお互いの雰囲気がわからないということです。

学生目線での雰囲気と言えば「働きやすさ」の目安になるからですね。ここ最近の企業選びの軸は「働きやすさ」となっており、人事や社員の雰囲気を重視する人が増えています。

もっとも、この記事で言う雰囲気は、企業側が感じ取る学生一人一人の雰囲気のことです。というのも、面接の合格基準の一つが「自社に合う人間か」だからです。

面接のポイントは雰囲気!?

いや、もっと見るところがあるだろって感じですが、特に中堅企業などは意外と学生の雰囲気を重視しています。

例えば、みなさんの周りにも打ち解けやすい人がいれば、何となく距離感のある人もいると思います。実は企業も同じです。多くの人間が組織として働いているわけですから、それぞれに傾向や雰囲気といったものができます。部活なんかもそうですよね。

そうすると人事部的には、できるだけ自社の社風というか雰囲気に合う人間=すぐ会社に馴染んで働ける人間を採用したくなるわけです。

ポンコツ
ポンコツ

それを体感できないWEB面接は一種のギャンブルなんです。

ハリー
ハリー

周囲から浮いちゃうような人間を配属するとクレームがすごいんだよね。

WEB面接のポイントは面接官を安心させること。

少し脱線してしまいましたが、自分の良い雰囲気を面接官に伝えることができれば、「こいつなら上にあげても大丈夫だ」という安心感を与えることになり、内定獲得がグッと近づくわけなので、すぐに実践できる対策をご紹介して終わりにしたいと思います。

部屋は明るく。ライトを使おう。

これ、本気と書いてマジと読むくらいおすすめです。いわゆる女優ライトってやつですが、これだけで第一印象がすごく良くなります。

なかなか画面越しに自分を見ることはないと思いますが、かなりの確率で逆光だったり、顔に影ができて生気がなく見えることが多いので、マストアイテムだと思います。

ポンコツ
ポンコツ

何が楽しいかわからないインスタとかやっている方は、普段も使える上のようなライトはいかがでしょうか。こんなのわざわざ買わなくても、デスクライトがある方はそれが一番です。

マイク付きイヤホンを絶対に用意して。

2022年卒の方はWEB面接が主体になると思いますが、パソコンではハウリングが発生する可能性が高いですし、うまく音声を拾ってくれないこともあるので、必ずマイク付きのイヤホンを用意してください。

品質にこだわる必要はないので、スマホ純正でもいいですし、コンビニで売っている1,400円くらいの多摩電子工業のものでもいいですし、100均の300円くらいのものでも準備しておいてくださいね。

ポンコツ
ポンコツ

音響機器ではソニーが好きなので、少し高いかなとも思いますが、こんなのがあれば十分だと思います。他に好きなメーカがあればそちらをご使用ください。

話すときは画面じゃなくてレンズ。

どうしても話すときに画面の面接官を見てしまいますが、みなさんの顔を映しているのはカメラのレンズです。常に見る必要はないですが、面接官が話しているとき、自分が話すときはレンズを見るように意識しましょう。

ポンコツ
ポンコツ

微妙な位置の差ですが、意外と目線が外れ、けっこう気になります。

ちょっとオーバーリアクションで。

WEBだと画質の問題で表情が見えにくく、動きもカクつくので、表情や動作を普段より気持ち大きくすると面接官に伝わりやすくなります。

ハリー
ハリー

みなさんも反応してくれない人ってなんか良くない印象を持ちますよね?そういうことです。

まとめ

今後はWEB一本化もあれば、対面とのハイブリッド型も出てくるだろうと思いますので、WEBが苦手とする雰囲気の部分を攻略し、本番に向けてしっかりと準備してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました