SONY(ソニー)の次世代ゲーム機「PS5」本体デザインがついに発表

雑多

どうも、いまだSONYの新型アクティブスピーカーが国内販売されず落ち込むポンコツです。日本公式サイトにすら掲載されないって何で!?※発表されました

PS5について

まあ本題はPS5についてなので、簡単にご紹介したいと思います。スマホもXperia10Ⅱ欲しい!

本体デザイン

本体デザインについてですが、トップにもあるように近未来型のデザインですね。少し前から開発機の画像が流出し、排熱処理のためダサくなるのでは?との見方もありましたが、みなさんはどう思いますか?

新型PS5デザイン。2パターンが発売されます。
開発キットとされる画像。排熱機構がすごいですね。

ネットでは、「空気清浄機」や「国会議員の蓮〇の襟」などと酷評する流れもありますが、個人的にはうまくまとまっているなという感想です。

また、今回は通常のディスク版(左)DL専用のデジタル・エディション(右)が発売されるようです。ゲームをやらなくなったおじさん世代はイメージがわかないでしょうが、いわゆる店頭販売を必要としないDL版も主流になりつつあり、もうカセットに息をフーフーする時代ではないのです。

ポンコツ
ポンコツ

公式の動画を貼っておきますね。

PS5 Hardware Reveal Trailer
公式PV。早く欲しい。

性能

お次は既に公開されている性能についての紹介です。あまり専門的な話は分からないので、簡単に説明します。

プロセッサ

今回はAMD社製の「Zen2」8コアCPUを搭載し、 可変クロックで最大時3.5GHzで動作します。また、GPUは「RDNA(Radeon DNA)2」をベースにしたカスタム品を採用し、最大2.23GHzで動作します。演算処理性能は10.3TFLOPSになるらしい。

さらに、レイトレーシングにハードウェアレベルで対応するとのことで、よりリアルな描写が可能になっています。次第にゲームと現実の区別がなくなっていきますね。

ポンコツ
ポンコツ

レイト・レーシングではなく、レイ・トレーシングですよ。わかりやすく言えば、現実の光の反射を再現する手法のことです。これもゲーム用エンジンの動画を載せておきます。動画部分から再生されます。

Unreal Engine 5 Revealed! | Next-Gen Real-Time Demo Running on PlayStation 5
Unreal Engine 5。←ゲーム名ではありません。

SSD

ひとつ前のPS4ではHDDが採用されており、読み込み時間が長いといった不満がありましたが、PS5ではSSDが採用されました。PCでもSSDは高速化に貢献していますが、PS5でも「ロード時間がなくなる」と表現され、ゲームでの体感速度としてはPS4の100倍にまでなるとされています。

3Dオーディオ

お次は音に関してですが、PS5では「Tempestエンジン」により臨場感のある3D音響を楽しむことができます。これは、現実世界と同様に360°どこで音が発生しているのかを再現できるもので、画面に表示されていない敵も足音でどこにいるかわかるらしい。

周辺機器としてヘッドフォンが発売されるので、それを使用することが前提条件になると思いますが、なんというかすごい。

ローンチタイトル

正直意味が分からなかったローンチタイトルですが、要はゲーム機と同時発売されるソフトのことだそうです。今回は全28タイトルが発売されるとのことで、「バイオハザード」や「スパイダーマン」、「ラチェットアンドクランク」、「グランツーリスモ7」など人気作が目白押しです。

個人的にPS5が欲しい最大の理由である「グランド・セフト・オート」は、現時点最新の「GTA5」がPS5版として再販されるとのことですが、いまさらやり直すのはちょっと…。

  • Astro’s Playroom
  • Bugsnax
  • DEATHLOOP
  • Demon’s Souls
  • Destruction AllStars
  • GhostWire: Tokyo
  • Godfall™ 
  • Goodbye
  • Volcano High
  • グランツーリスモ7
  • Grand Theft Auto V :GTAオンライン
  • ヒットマン3
  • Horizon Forbidden West
  • JETT : The Far Shore®
  • Kena: Bridge of the Spirits
  • Little Devil Inside
  • Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
  • NBA 2K21
  • Oddworld Soulstorm™
  • Pragmata
  • Project Athia (working title)
  • Ratchet & Clank: Rift Apart
  • バイオハザード ヴィレッジ
  • Returnal
  • Sackboy A Big Adventure
  • Solar Ash
  • Stray
  • The Pathless
  • Tribes of Midgard 

発売に関して

最後は発売に関してですが、いまだ公表されていることが少ないのが困りますね。

発売日

現時点で公表されているのは「2020年の年末商戦期」だけですが、これまでのシリーズの発売日から11月上旬から中旬が有力視されています。

また、コロナが流通などに影響することはないと発表されているので、特に生産が遅れるといった心配も今のところはなさそうですね。

値段

値段についてもほとんど公表されていませんが、「安くすることだけが使命ではない」みたいなコメントがあったので、ネットでは6~8万くらいとの見方がされています。

しかし、PS5の性能をゲーミングPCに換算すれば15~20万程度すると言われているので、その時点でお得ですよね。

また、プレイステーションは本体で稼ぐということはせず、ゲームプラットフォームそのものを収益源としているので、少なくとも10万を超えることはないのではないでしょうか。個人的には59,800~69,800円かなと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。このブログを見つけた人がゲームに興味があるとは思いませんが、時代の進化を体験できる機会ですので、情報を追うのもいいのではないでしょうか?

PS5のライバルとしてXBOXも同時期に次世代機を発売しますが、特に興味はないので記事を書くことはないでしょう。

ポンコツ
ポンコツ

歳をとるとゲームって本当にできなくなるんですよね。若者よ今のうちにゲームをするんだ!個人的には「アンチャーテッドのバトル要素なし」みたいなトレジャーハントがやりたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました