【若者の車離れ】(中古だけど)車乗り換えるから税金安くして!

雑多

はい、いきなりどうしたという感じですが、車乗り換えようか悩んでいるポンコツです。あ、ただのどうしようかなっていう記事です。

今乗っている車

自己紹介記事でも書いていますが、陰キャの癖に?陰キャだから?かなんちゃってスポーティカーに乗っています。隠すことでもないのでご紹介しますが、日産の誇るライトFRクーペであるS15シルビアに乗っています。(日産公式から拝借)

S15シルビア
いやーかっこいいですね。

デートカーの代名詞であるソアラ、プレリュードなどと肩を並べ、次第にドリフト業界へと進出したS13シルビア、大型化が仇となり不人気に終わったS14シルビア(今は値段的に人気ですけどね)、そして、2002年の排ガス規制で多くの名車とともにその歴史に幕を下ろしたS15シルビア『夏が終わると、もう会えない』という甘酸っぱい青春のようなキャッチコピーを覚えている人も多いのではないでしょうか?

愛車をちょこっと紹介

特定されちゃうので少しだけの紹介としますが、私が大学1年生の終わり頃に出会ったのが「S15シルビア SPEC-S」です。ターボが主流の車ですが、バイクも所有していてお金がなかったので、安かったNA(ターボなし)のモデルにしました。36万円くらいだったと思います。

当時はほぼノーマル(戻し?)でしたが、無駄なパーツ購入や緑・ピンクホイールなど紆余曲折を経て、現在の状態で落ち着いています。

ポンコツの愛車
自分の車って世界で一番かっこいいですよね。
ポンコツ
ポンコツ

この造形美…シルビアは世界で一番かっこいい車だと思います。

乗り換えを検討している車

V36スカイラインクーペ
V36スカイラインクーペ

気になっているのが、上の画像の「V36スカイラインクーペ」です。2016年くらいまで生産されていた高級スポーツFRクーペですね。この車には4ドアのセダンもありますが、やはり車としてはクーペがかっこいいですよね。

海外ではインフィニティブランドG37クーペとして販売されていましたね。以降のスカイラインはATのみの設定となってしまいましたが、370GTというグレードでは6MTの設定があるため、最後のマニュアルスカイラインになります。(多分…)

19インチのホイール入れて、車高落として、スポーティパッケージのエアロ付けて、マフラー換えるくらいの大人カスタムにしたいですね。

ポンコツ
ポンコツ

30歳も見える距離になってきたので、少し落ち着いた車に乗りたい欲もあるんですよね。男は黙ってスカイラインですもんね。

特別モデルもあるよ「スカイラインA25」

そんなV36スカイラインには、日産車のカスタムを手掛ける「オーテックジャパン」の25周年記念モデルがあったりします。詳細はweboptionさんからご覧ください。

前期型セダンに370GTのヘッドを載せ、Z34ニスモの19インチホイールを装着し、ボディもワイド化、リアテールも往年の丸目4灯に変更され、特別感プンプンです。中古でもほぼ出てこないでしょうから乗ることはないでしょうけどね…。

A25スカイライン
WEB OPTIONさんから拝借

こんなのも出るらしいよ「Q60プロジェクトBlack S」

V36ではないですが、インフィニティのQ60をベースにルノーと共同開発し、ルノーがF1で培ったテクノロジーを投入するハイパフォーマンス2ドアクーペ「Q60プロジェクトBlack S」。詳細はインフィニティ公式からご覧ください。(日本メディアはこちら

V6の3Lツインターボエンジンが搭載予定とのことで、最高出力は571馬力とか…。0-100加速は4秒以下…。こんな車が出るやら出ないやら…。

Q60プロジェクトBlack S
「Q60プロジェクトBlack S」かっこいいけど日本発売は未定というか無し?

結局、今の車がいいな

なんだよという感じですが、アメリカ人とかが大量に持っていっているので、中古車市場は右肩上がり。いくらNAとはいえ、そのうち貴重になる気がしますし、初めての愛車なので、潰れるまで乗りたいです。

ということで、乗り換えるにしても、車検切って保管しておこうと思います。

ポンコツ
ポンコツ

今の若い人からすれば、車は移動手段で借りればいいのかもしれませんが、高級車でも軽自動車でもやはり自分のものはいいですよね。

ハリー
ハリー

まじで無能でポンコツしかいない日本政府さん、スマホいじって居眠りして違法な金もらってる国会議員に何千万も払うなら、自動車税と重量税撤廃して!

コメント

タイトルとURLをコピーしました