【生存報告】GARMINのスマートウォッチ悩み中※買いました

雑多

過酷な残業生活で全く更新をしておりませんでしたが、ちゃんと生きています。生存報告がてら、綴っていきます。

GARMINのスマートウォッチを買いたい

みなさん、『GARMIN』ってご存じですか?アメリカに本社を置くGPS機器の製造、販売を行う実は有名な会社です。

マラソンや登山、自転車、マリンスポーツなどを行う方などは、使用されているのではないでしょうか。

そんなアウトドアやスポーツ向けのウェアラブル端末が有名なGARMINですが、実は欲しくてたまりません。

欲しい理由(どうでもいいけど)

実は、以前GAMIN社のvivofit4という時計型の簡易ライフログ収集機器を使用していましたが、バンドが千切れたため、本体だけ(小さい)で万歩計のような使い方をしていたところ紛失しました。

vivofit4

というのも、私が加入している住友生命の「Vitality」という保険は、健康診断や生活習慣チェック、毎日の歩数、マラソン大会などへの参加でポイントをためると保険料が安くなるという仕組みがあり、歩数カウントに対応しているウェアラブルデバイスのひとつがGARMINなのです。

購入候補

あまり興味ないと思いますが、現在の候補をご紹介いたします。

選定条件としては、高くないこと笑、夜に運動するので夜間使いやすいこと、基本的につけっぱなしにするためビジネスシーンでも使えることです。

ポンコツ
ポンコツ

Vitalityという保険に加入していると3台まで特別価格で購入することができます。

【大本命】vivomove3

まず初めに、大本命の『vivomove3』という製品です。これはアナログとデジタルの融合ということで、スマートウォッチでありながら通常の時計のように針がチクタクチクタクするお洒落なやつなのです。

vivomove3

特別価格で1万9000円(税込)というなかなか手頃な値段で買うことができ、これにほぼ100%決めようとしましたが、少し迷いがでてきてしまいました。

【迷い候補】vivoactive4

これはvivomoveシリーズと異なり、完全なデジタル表示のシリーズになり、値段も3万646円(税込)と1万円以上上昇しますが、vivomove3よりも表示できる項目や情報量も多く、心が揺れています。

vivoactive4

【若干迷い候補】venu

vivoactiveと見た目は似ており、機能的にも大きな差がない本モデルですが、一番の違いはディスプレイです。vivoactiveは半透過メモリインピクセル(MIP)というディスプレイタイプですが、本モデルはアクティブマトリックス式有機EL(AMOLED)というディスプレイを使用しているため、さらに鮮やかにはっきりと表示することができるそうです。

しかし、値段も3万2868円(税込)となかなかの金額になってきます。

venu

【一瞬買おうとした】Instinct Tactical Black

このinstinctは「タフネス」モデルでアメリカ国防総省MIL規格「MIL-STD-810G」準拠の高い耐熱性・耐衝撃性および耐水性を実現し、登山、ダイビング、スカイダイビングなどあらゆるアウトドアに適しているだけでなく、暗視ゴーグルの使用も視野に入れたミリタリーモデルでもあるのです。

しかもすごいのは、GPS機能を使わないスマートウォッチ状態であれば充電なしで2週間持つという驚異のバッテリー性能を有している点です。

充電って面倒くさいので、これはかなり心を動かされましたが、ビジネスシーンでの使用を考えると泣く泣く候補から除外となりました。※執筆時点で割引が終わっていましたが、2万5597円(税込)程度でした。

instinct[tactical][tide]

ポンコツは何を購入するのか

みなさんなら何を選ばれますか?悩んでいても仕方ないので、何かを買おうと思いますが、買いたいものが他にもある(Xperia1ⅲ、PS5)ので少し悩みます。

買ったら記事にしますので、私が何を買うのかお楽しみに!

【アナログ針付?】GARMINの『vivomove3』を開封レビュー
スマートウォッチなのに針付!?GARMINのオールラウンドに使える『vivomove3』を購入したのでレビューしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました